ブリジギングにオススメのリール

 メインターゲットとなるブリは大型のものになると10kgを優に超えてきます。そんなビッグワンがかかったときに頼れる一番の味方ははっきり言ってリールです。

私の最初のジギングロッド

 ロッドやラインも大切なのですが、ラインにかかる負担が限界に達してラインブレイクするより前に、上手に負担を流してくれるドラグ性能を持つリールでないとブリを釣り上げることはかなり難しくなると思います。

 このページではそんなブリとできるだけ楽にファイトできるリールを紹介したいと思います。(私の偏見がないように、雑誌やテレビで観たものを紹介します)

ブリジギングに最適のシマノのスピニングリール

 個人的にシマノのリールがものすごく好きなので、シマノのリールから紹介してみたいと思います。ブリジギングに使えるリールは案外少ないような印象があります。

シマノツインパワー8000PG

 ブリをメインターゲットとしてジギングをするなら、こちらのツインパワーシリーズの8000PGが一番オススメだと思います。

 シマノ最高峰のステラシリーズの性能を色濃く受け継いだモデルで、その価格はステラの半額程度という驚異的なコストパフォーマンスを持つリールです。

 アマチュアレベルではステラとの違いをはっきりと認識するのは割と難しいと思えるレベルなので、ステラを1つ買うのであれば、ツインパワーを2つ買う方が良いかと個人的には思っています。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

シマノステラ8000PG

 とは、上で紹介したものの、やっぱりステラシリーズにはどうしても憧れてしまうものです。

 スペックの差こそそれほど感じないというのは事実ですが、製品自体の長期間の耐久性に関してはステラに大きく軍配が上がっているように感じています。

 シリーズ最高峰というそのうたい文句も、名前だけや値段が高いだけ、というわけではないのです。もしもお金に余力があるのでしたが、ぜひとも使ってみて欲しいリールだと思います。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

 ちなみに誤解のないように記載しておきますが、遠征などにいった先では10000番の方が当然有利なシーンに出くわすこともあります。個人的には6000~8000番でも対応できるとは思っているのですが、潮の状況やブリのサイズによっては8000番でもしんどい目に合うことも当然あると思います。

ブリジギングに最適のダイワのスピニングリール

 私の友人たちはダイワのリールを愛用している人が多いです。ダイワの方が人気があるような気もするんですよね~。

ダイワ ソルティガ 4000

 ダイワのジギングリールで一番オススメだと思うのが、こちらのソルティガ4000だと思います。こちらのリールだと、ブリより小さいサイズがきても楽しく釣りをすることができるので、そういう点からでもオススメです^^

 ただ、これでもパワー不足だと感じるのであれば4500番もさらにパワーがあって良いと思います^^

 しかし、ダイワ最高峰のリールっということもあり、なかなかのお値段がするのがちょいと難点ですが、良いリールです、それだけは間違いないですね~。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

ブリジギングにおすすめのベイトリール

シマノ オシアジガー 2001NRPG

 シマノのベイトジギングリールといえばこのオシアジガーシリーズしかないんじゃないかと個人的には思っています。

 タフなボディに回転抵抗の少ないリーリング、パワーのある巻き上げ能力が最高の魅力のベイトリールです。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

ダイワ ソルティガ 35NH

 オフショアジギングにおいて様々なターゲットを相手に戦えるダイワのベイトリールです。

 タフさ、パワー、巻き上げ速度、どれをとっても一流のベイトリールです。お財布に余裕があるなら文句なしでこのリールかと思います。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

かくいう私のリールは・・・

 私は”柔よく剛を制す”というスタイルが好きなので、シマノ ツインパワー 5000PGというかなり軽量なモデルでブリに挑んでいます。

 基本的に仲間内でのチャーター便でしかブリジギングには行かないので、こういうスタイルで遊ぶこともできます。他人がいるとちょっと迷惑をかけちゃうのであまりオススメできないリールになりますけどね。

Page top icon