ブリジギングにオススメのジギングロッド

 ジギングロッドは大昔はロングロッドが主流だったのですが、PEラインの登場により徐々にショートロッドが主流となってきました。

私の最初のジギングロッド

 ショートロッドの方がやはり自重が軽くなるし、ジグをしゃくり上げるのも非常に楽なのです。このページではブリジギングにオススメできるジギングロッドを数本だけですが紹介したいと思います。

 (※私の独断と偏見でオススメロッドは決められています、笑)

ここから先の目次

ロッドのメーカー
現段階で紹介しているメーカーのごと目次です。
目次を表示する

ブリジギングにオススメのダイワのジギングロッド

 ダイワのジギングロッドはお値段は張りますが、間違いのないロッドが多いので、ベテランになっても使えるジギングロッドです。

 長く使えるので、その分コスパがよくなると考えられるロッドですので、現時点でお財布に余裕がある方は買ってもいいロッドだと思います。

ダイワ ソルティガ J62MS・J(スピニング)

 推進100m前後くらいの一般的なジギングで最も使えるスタンダードスピニングロッドです。無駄なジグの跳ね上げを吸収し、自然なジグアクションができることが最大の特徴です。

 3~6オンス(80~170g)までのジグを扱うことができるので、基本的な状況であれば問題なくブリを狙うことができ、フッキング後も安定したファイトができる安心感のあるジギングロッドです。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

ダイワ キャタリナ J62MS・E(スピニング)

 上で紹介したソルティガよりもよりコストを抑えられるジギングロッドです。だからといって低品質かというとそうではありません、さすがダイワのロッドです。

 自然なアクションをすることができるロッドで、180gまでのジグで水深100m前後を中心としたジギングにおいて使えるロッドです。

 しっかりしたパワーを兼ね備えたロッドなので、ブリクラスがかかっても安定したジギングができます。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

ブリジギングにオススメのシマノのジギングロッド

 シマノのジギングロッドも比較的お値段が高い部類に入りますが、長く使えるロッドでもあります。

 シマノのジギングロッドはどちらかというとゲーム性重視な部分もあるように感じているので、遊び心が強い人におすすめかなと思っています。

シマノ オシアジガー S623(スピニング)

 シマノのオシアジガーシリーズで最もスタンダードなロッドがこちらのS623だと思います。

 これなら基本的なジギングシーンのどこでも扱え、10kgクラスのブリがかかっても問題なくファイトができますね。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

シマノ ゲームType J S624(スピニング)

 シマノのゲームJシリーズは青物ジギングをメインに開発されたモデルで、どのアクションパターンでも適応するように作られています。

 中でもS624はオ―ルラウンダーとして使えるロッドで、ジャークのタイミングを掴みやすく、ベリー~バットはスムーズに曲がって操作もしやすいし、安定したファイトもすることができます。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

ブリジギングにオススメのゴールデンミーンのジギングロッド

 私が一番最初に買ったジギングロッドで、今も現役で仕事をしてくれているロッドです。コスパをかなり重視されたロッドなので、入門者~初心者さんにオススメのロッドだと思います^^

ゴールデンミーン アースシェイカーASS-60-Ⅱ5-6(スピニング)

 ジギングにおける基本性能をしっかり抑えて設計された入門者に最もオススメのシリーズです。

 その中でスタンダードなジギングをするために最もオススメできるのがアースシェイカーASS-60-Ⅱ5-6というわけです。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

ブリジギングにオススメのメジャークラフトのジギングロッド

 初心者~入門者にオススメのコスパ重視のロッドならメジャークラフトのジギングロッドがオススメですね^^

メジャークラフト NP-JACK NJS-54/5(スピニング)

 150g前後のジグをメインに、高速かつ小刻みに誘うことを得意とする青物攻略モデル。活性の低いターゲットにスイッチを入れるかのように、このロッドで自分のテクニックを思い存分に発揮してください。自分の指先のようなこの使用感は、ジグに息吹を吹き込むかのごとく、ターゲットを魅了していくことでしょう。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

メジャークラフト クロステージ CRXJ-S602/4(スピニング)

 メジャークラフトはコスパが優秀なタックルをいくつも販売しているのですが、ジギングモデルの中でもさらにコスパが良いシリーズがこの黒ステージモデルです。

 120g前後のジグをキャストしてのコンビネーションジャークや、150g前後でのスローなアプローチを得意とするモデルがCRXJ-S602/4です。

 ブリクラスとのやり取りでもロッドが持つパワーで余裕あるファイトをすることができます。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

ブリジギングにオススメのジギングロッド(ベイト)

 個人的にジギング初心者にはベイトロッドはオススメしていません。いや、絶対にダメってわけではありません。

 ベイトにはベイトのメリットがあるのですが、どちらが幅広いジギングができるかというとスピニングに分があるので、初心者にはスピニングロッドをオススメしているというわけです。

 が、どうしてもベイトが良いという方にオススメのベイトロッドをいくつか紹介したいと思います。

ダイワ ソルティガ J60MB・J(ベイト)

 ベイトモデルの近海スタンダードロッドです。専用設計により、自然なジグアクションが可能なうえ、あらゆるジャークに対してジグアクションをとることができます。

 食いの渋い状況でも違和感なくブリに口を使わせることができるテクニカルな側面もあるベイトロッドです。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

シマノ オシアジガー B60-4(ベイト)

 ベイトロッドでのジギングを追求し、開発されたロッドでB60-4のモデルは15kgくらいまでのターゲットであれば余裕あるファイトができるベイトロッドです。

 ジグ自体も200gくらいまで扱えますので、100m以深のフィールドでも十分戦うことができますよ。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

メジャークラフト NP-JACK NJB-57/4(ベイト)

 メジャークラフトのベイトジギングロッドの中でも近海ベイトジギングの王道的存在。

 ジャークにテンポと強弱をつけやすく、短めのロッドなのでテクニカルに扱え、少し短めの長さは自重も軽くファイトにも余裕を作ることができます。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!
Page top icon