対ブリおすすめショアジギジグ

 あくまでも個人的意見ではありますが、ショアジギングで自分が絶対にブリを釣りたい!っと思っているときに使うジグを3つほど紹介したいと思います。

コルトスナイパー

 とはいえ、絶対に釣れるかどうかは微妙な気もしますが、最も使う頻度が高いものを紹介しています。

シマノ コルトスナイパーフォール

 個人的に一番使っているジグがこちらのシマノコルトスナイパーフォールシリーズです(ちょっと最近見かけなくなってきてる気がする)。

 ウエイトは穏やかな日で21g、少し荒れてる場合で35~42gまでを使い分けていますが、28gをメインウエイトとしてブン投げています。

 中層からボトムでスローなショアジギを展開するのに楽で、ファーストリトリーブでもヒラヒラするのでハマチにも応用可能です。

名称 シマノコルトスナイパーフォール
ウエイト 21g、28g、35g
42g、55g、75g
価格チェック 楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

スナイパーフォールのここが良い!

  1. フォール&ジャークでゆっくり誘える
  2. ただ巻きでもアピールできる
  3. あんまりお高くないのでコスパが良い

スナイパーフォールのここはちょっと・・・

  1. 比較的流されやすい
  2. 引き重りを感じることもある
  3. フォールがちょっと遅い

 メリットデメリットに関してはどう考えるか次第というところかなぁと思っています。「フォールが遅い=ゆっくり誘える」ってことですからね^^;

ダミキジャパン 闘魂ジグ

 センターバランスに見える感じですが、実は重心が後ろにあるジグで、キャストのしやすさと引き抵抗の軽さが最高のジグです。

 フォール時のヒラヒラとした動きもそれなりに残しているので、引きやジャークだけのジグではないところも魅力的ですね。

 そして何が最高かというと、そのお値段の安さですね。ジグはロストすることも多いので、価格が安いジグは使いやすいですね。

名称 ダミキジャパン 闘魂ジグ
ウエイト 20g、30g
40g、50g
価格チェック 楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

闘魂ジグのここが良い!

  1. 遠投性能もあり、引き抵抗も少ない
  2. フォールでもそれなりにヒラヒラする
  3. コスパが最高級に良いジグといえる

闘魂ジグのここはちょっと・・・

  1. それでもテーリングはちょくちょくします
  2. あんまり売ってない?ような気もします

 時々ワゴンセールされていたりすることもあるので、いつかなくなってしまうんじゃないかと思ってビビっているジグの一つです。コスパが良いので根の荒いところでも気軽に使えます。

ダイワ TGベイト

 捕食しているベイトのサイズが小さいケースでメインジグとして活躍できるタングステンの高比重素材ジグです。

 小さくスリムな上に、風などの抵抗もほぼほぼ受けずに大遠投できるのが最高に気持ちがいいジグです。

 ネックとなるのはタングステン配合のジグなので、お値段が・・・お値段がですね・・・ってところですかね、でも1個はタックルに入れておきたいジグです。

名称 ダイワ TGベイト
ウエイト 15g、20g、25g
30g、45g、60g
価格チェック 楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

TGベイトのここが良い!

  1. ベイトが小さい状況下で最高の仕事をする
  2. 小さいシルエットでもかっ飛びする
  3. 風の抵抗も潮の抵抗も受けにくい

TGベイトのここはちょっと・・・

  1. お値段がけっこう高い
  2. サワラが回ってたら使いたくない気分になる

 まぁデメリットの大半はお値段に関する部分ですね。なくしたら本当につらい気持ちになれますので、テンション下げたいときに最もおすすめのジグといえるかもしれませんw

ブリに使える個人的おすすめジグ3選でした

 正直なところ、この3種類だけでも、ウエイト違いやカラーリング違いをある程度揃えたらもうタックルボックスがクソ重くなるので、これでも多いくらいかなと思っています。

TDペンシルでシイラ狙い

 ショアジギとはいっても、ジグ以外にもメタルバイブやシンキングミノーなんかも持っていくことになるかと思いますので、ジグは2~3種類のお気に入りさえ持っておけば十分だと思っています。

Page top icon