ショアスローでブリは釣れる?ショアスロージギングの歩き方

 個人的な話ですが、最近ショアスローにハマっています。世間の釣りの風潮はどうか知りませんが、めちゃハマってます、釣れますww

 で、そのあたりのことをツラツラとまとめてみたいなと思います。

ショアスローのやり方

 3~5回ジャークからのフォールを繰り返し、基本底から中層までをじわじわと調べていくような感じのスタイルになります。

ショアスローのイメージ

 通常のショアジギングや、ジギングと比べてもスローな釣りになるのでこれ、ホンマに釣れる?みたいな感覚になりますが、釣れますw

フォールはテンションフォールがベスト

 フォールは以下の3つが選択肢にあると思うのですが、

  • フリーフォール
  • カーブフォール
  • テンションフォール

 フリーフォールだとそもそもアタリが取れない、カーブフォールは魚に違和感を与えやすい、っというところがあるので、その中間にあたるテンションフォールがオススメですね。

 通常のジギングであれば巻いて巻いて、シャクってシャクっての後はフリーフォールだと思いますが、ショアスローの場合はテンションフォールが鉄板です。

 ちなみに下の図がフリーフォールのイメージ、テンションゼロでのフォールなのでアタリが取れません。

フリーフォールのイメージ

 お次はカーブフォールのイメージ。テンションはかかってるけど移動距離も多く、魚に違和感を与えやすい。

カーブフォールのイメージ

 ってことで、最後にオススメのテンションフォールです。

テンションフォールのイメージ

 イラストがあまりに雑なので、イメージしにくいかもしれませんが、ロッドを前に送る(倒す)ことでテンションを感じつつも、移動距離を抑え、できるだけフリーっぽく落とすのがコツです。

 この辺りの感覚はぜひとも実際に釣りに行ってみて、体感的に覚えてもらうのが一番だと思います。さぁ!レッツ釣りへ!!です!!

ショアスローのタックル

 次はショアスローをするためのタックルを紹介してみたいと思います。専用ロッドが良いとは思いますが、ライトショアジギングのロッドであれば、大体対応可能かと思います。

ショアスローのロッド

 専用ロッドを買う余裕がある方はもちろん専用ロッドがオススメです。できるだけ竿先の感度が繊細なものが良いですが、ライトショアジギング系のロッドなら大体カバーできると思います。

 ちなみに専用モデルが良いと思う方はメジャークラフトのN-ONEシリーズから販売されていますので、チェックしてみてください。

メジャークラフト N-ONE NSS-962M/SRJ

 ショアスローモデルの中で最もスタンダードなモデルで、通常のショアジギングもカバーすることができるおいしいどころ取りができる1本です。

 漁港や堤防をメインとしたショアスローで使いやすく、磯場やサーフでは少しだけ不利かもしれません。磯場やサーフをメインにする方はNSS-1002MH/SRJの方が良いかもしれませんね。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

 ちなみに私のロッドは下のこれです(専用ロッドではありませんが十分使えてます)。

メジャークラフト N-ONE NSS-962LSJ

 ライトショアジギングのスタンダードモデルで、太刀魚や小型青物、底物からタコまで幅広く使っていますw

 30~40gのジグをメインに扱い、ブリクラスや1mシイラもゲットしたお気に入りのモデルです。

 ショアスローでもアタリがあれば穂先にしっかりとサインが出ますので、専用モデルでなくとも使えてますよ。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

ショアスローのリール

 基本的にショアジギングで使っているものであればなんでもOKです。ハイギアでも、そうでなくてもOKです。

シマノツインパワー4000HG

シマノ ツインパワー 4000HG

 私が今現在使っているのはシマノのツインパワー4000HGです。1つ前まではツインパワーの3000を使ってましたが、何とかなってましたww

 まぁ、普通にショアジギングもするのであれば4000HG以上を買っておくことをオススメしますね。

楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

ショアスローのジグ

 はっきり言って、ショアスローの肝はジグですね。ジグがそういうアクションをしてくれるものを使わないと、意味がかなり減ってしまうと思っています。

コルトスナイパー

 正直言って、私はショアスローではこのコルトスナイパーフォールをメインにしていて、ほとんどこれしか使ってないくらいの勢いです。

名称 シマノコルトスナイパーフォール
ウエイト 21g、28g、35g
42g、55g、75g
価格チェック 楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

 もちろん、他にもショアスローで使えるジグはあります。釣具屋さんとかでよく見かけるのはメジャークラフトのソルパラスローですかね。

 コスパが良いジグなので、コルトスナイパーがなくなったらこっちに切り替えていこうかなと思いますw

名称 メジャークラフト ジグパラ スロー
ウエイト 10g、15g、20g
30g、40g、50g、60g
価格チェック 楽天市場で価格をチェック!
Amazonで価格をチェック!
Yahooで価格をチェック!

ショアスローまとめ

 とにかく、ショアスロー用のジグをもって、ショアジギングロッドの中でも穂先の感度が高いものを持っていけば大体OKです。

 私自身、ライトショアジギングロッドで実際にやってますし、ガツンガツン多魚種を釣っておりますよ、もうね、エソなんて入れ食・・・ww

カマス

太刀魚ハマチサワラ

レンコ鯛ガシラ

イシモチ

エソ

 っとまぁ、いろいろ釣れておりますよ。写真にないものもあったりしますが、本当にいろいろ掛かってきますよ^^

 もちろん、ブリも狙えます!!

ブリ

 こちらのブリはきっちりショアスローでゲットしたやつです!!

Page top icon